心が疲弊していると感じたら

公開日:  最終更新日:2014/11/09

おはようございます。
心理カウンセラーののん風日(のんふうか)です。

心を患っている家族のサポートをしていて、
心の疲弊を感じたら、どうしてる??

まぁ、心の疲弊の仕方にもいろいろあるけど、
私の場合「もう、頑張れない…」だったよ(^^;)

その時気付いたのは、
あぁ、私は私を頑張らさせ過ぎた。
あぁ、私は私を傷つけすぎた。
あぁ、私は私を顧みなかった。

だったな。

私のその時は、
相手へは何も思わなかった。
自分が痛んでいる、疲れ果てている。
そんなことを感じてたな~~~~。

この時、私が何をしたかというと、
思いが出てきたら、携帯のメモ帳に書き出したりもした。

けれど~~~、今回お勧めするのは書き出すことじゃないの~~(^・^)

ただ、自分に寄り添ってみる

こちらをお勧めするよ~。

たとえばこんな風に

あぁ、私は私を頑張らさせ過ぎた。
 →ものすごく頑張ってきたんやね~~

あぁ、私は私を傷つけすぎた。
 →いっぱい傷ついたね~~ しんどいね~~ つらいね~~

あぁ、私は私を顧みなかった。
 →もっと自分を大切にすればよかったって思うんやね~~
  自分をもっと見てあげたらよかったって思うんやね~~

って感じ(^^)

全てを『 肯定 』し、その思いを丁寧に包み込む。

そんな感じ(^◇^)

それをして感じる感じ方って人それぞれ。
私はこうだったよ。っていうのを書くと、それと同じ感じを感じないと…
ってなっても何だから、私がどんな風だったかは
今回は書かずにいるね。

心のおしゃべりが静かになってくるまで、
全てを『 肯定 』し、その思いを丁寧に包み込む。
を繰り返してみてね。

d7517aad2366d1b2563f112840ec824d_l


人気ブログランキングへ


シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP ↑