今は今でしかない

公開日:  最終更新日:2014/11/09

昨日は友達に会ってきました(^◇^)
友達に会って話すと、心がリフレッシュされるよ~~♪

そろそろ私カウンセリング業を再開します(^-^)
またまた動き出します。

ボチボチとマイペースでだけど。

さて…
私は心を患った家族のサポートをしてきました。

私は私の軸を持ちつつ、家族をサポートしてきてるって思っていたけど、
心が折れること…何回か(^^;)

知らぬ間に自分を置き去りにして、
何かわけのわからぬ「正しさ」に自分が翻弄されていたようにも思う。

自分が自分を生き切れてなかったとういか。
カウンセラーとして活動をメインにやっている時からね。
解ってるようでいて、今一つ実践でききれてなかったという感じかな。

これからももしかしたら、実践しきれず心が折れたり、へこんだりすることもあるかもしれないけれど…
そんな風に考えたら自分の「今」の行動を躊躇することになる。
「今」は「今」でしかない。って最近強く思う。

そうなの。
「今は今でしかない」の。

起こってないことを考えて、今の行動を躊躇してられない。
誰の人生なの?
私の人生さ!
私の人生を楽しむのは誰?
私だ!!

いずれ私の命も尽きる。
天命ってやつ?

私はこの世を、楽しみたい!と思って生まれてきた。
それは以前、心理療法を自分にしたときに気付いた。
だから私の人生を私は楽しむ。

私は家族は大切。
家族を愛してる。
守りたい。
癒したい。
助けたい。

そんな思いをいまだ抱いてもいる。
だけどね、それはそれ。

私だろうが家族だろうが、友達だろうが、
その本人を幸せにできるのは本人しかいない。

心を患った家族を癒せるのは、その人自身。

その人を救いたいと、知らぬ間に自分を抑え込み、自分をなくしってしてては
私がしんどい。

冷たいかな?
親として最低かな?

っていう思いもあるけれど、
その人の人生は、その人に任せることにした。

私の人生を私は生きようと思う。

ただ必要とされる場面では、冷静に対応しようとは思ってるけどね(^◇^)

ま、行ったり来たり、浮上したり、撃沈したり。
それも人生の1場面、人生の醍醐味なのかもしれない!

心を患った家族をサポートしつつも、自分の人生メインで楽しめば良い!!
心を患ったという見方をしてるのも、私の目。

心を患ってそうに見えるけど、その人はそれをしたくてしてる。
それをする理由がその人にはある。
だから私は、それを尊重していく。
それに距離を置いて見守る。

私はそうやって生きていく!!!

と、何やら自分宣言(^^;)
今日は文章がメタメタだけど、
心を患った家族をサポートして、少し疲れた心に何が届けば嬉しい(^◇^)

IMG_0925

またカウンセリング案内等の準備ができたら、
カウンセリング再開のお知らせをアップしますね~~~♪


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 心理カウンセラーへ
にほんブログ村


シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP ↑