しなやか自分軸の「自分会議」で問題を細かく分けると、悩みが具体的になるから解決のスピードがアップする

公開日: 

10月4日に参加してきた、下記お茶会の話の続き~~

 

 

しな軸5つのポイントとしているけれど、
私は「自分会議」にポイントを置いて話を聞いていたのと、
その時の話題に上がったものの中でのポイントなので、
しな軸全部の中のポイントではないので、
あしからずご了承くださいね(*’ω’*)

 

また思いだした順番なので、
数字が降ってあるけど、大切な順番とかではないので。
勘違いのないようにね。

 

んで、1つ目として書いた
「問題を細かく分ける」について、
あかねちゃんが詳しく書いてくれてるので、
あかねちゃんの記事をぜひ、読んでね(^^)
わかりやすいよ(*’ω’*)

 

この2つの話で、あかねちゃんはお茶会でお話してくれたよ(^^)

 

『嫌いの中にあるもの』
この記事お茶会の前に書いてたのだけど今日のお茶会の内容とリンクしてるので先にUPしよう末っ子の初めての運動会が終わった~PTAのお手伝いもしたし何より大縄跳び&
『自分では気付かない強み』
お茶会での気付きを細かく書いてみる昨日はちえみんとのんサンが記事にしてくれた~でだ私の記事が余りにもザックリしすぎてるので(笑)チョッと細かく書いてみるみんな&

ね?
「悩み」ってザクッと見てるけど、その「悩み」をわけっこするんだよ。
「いや」をわけっこするんだよ。

 

そうするとね、わかりやすくなるの。

 

嫌な事、
嫌じゃない事、
代替えがきくもの

 

なんてね。

 

だからね。
例えば「働きたくない!」って言っていたとしても、
働いているなら、それは「したいこと」としてみる。

 

「したいこと」として見たうえで、
何が嫌なのか、何がそんなに嫌なのか、嫌じゃないのか、他に方法はあるのか?
なんて見ていくのよ。

 

うっかりね~~
1つのことで見てしまうだよね><;

 

 

するとね、どんどん混乱してくの。
収集がつかなくなるというか。

 

なので、1個1個見る。
じーっとね(^^)

 

パーッとひらげたパズルのピースを見る
途方に暮れるでしょ?
それが「問題」を感じてる状態。

1つひとつピースを見て行って、
角からはめていくと、やりやすいよね?

 

201610052054

 

しなやか自分軸の自分会議の「問題を分ける」というのも、
これと同じ感じ(^^)

バーッと広がって感じる「問題」を分けて、1つひとつみる。
そして、解決しやすいところから解決していく。
※解決したいところから見て行っても良い

ね?
簡単になるでしょ?

 

ちなみに、しなやか自分軸所長の未来さんは
パズルが大好きだそうよ( *´艸`)

 

そして、こんな風に具体的に説明してくれるあかねちゃんを招いた
「お茶会」が大阪で開催されるよ!
主催者は、大阪の「しなやか自分軸講座」仲間のともちゃんです。

 

お茶会@ベンツカフェ梅田 やります – しなやか自分軸研究員のつぶやき
今日は京都であかねさんとちえみんが主催する「しなやか自分軸」のお茶会だったけど、お金な事情で行けず(´;É;`)有意義で楽しそうなブログを読んでいると、行かなかったことを後悔しちゃいました。 ☆参加したのんちゃんのブログhttp://www.start41.com/trouble201610041315☆主催したあかねさんのブログhttp://ameblo.jp/urutoraegg/entry-12206455242.html 自分が行けないので、京都のあかねさんに梅田まできてもらいます。しかも、交通費は自費でノーギャラです(;^É^)あかねさん、ありがとう♪ 毎日の小さなイヤを宝に変えて軽&

 

当初私も参加する予定だったけど、
やむを得ない理由で、不参加となりました(^^;)

 

しかし、あかねちゃんやともちゃんと
お話しすることで「気づき」があると思うので、

 

・しなやか自分軸
・自分軸
・コミュニケーション
・対話
・嫌が宝
・嫌いなあの人をなんとかしたい
・子供を愛せない

このような「キーワード」にピンと来たら、
ぜひ会いに行ってみてくださいね(^^)

 

 

 


シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP ↑