失敗を成功の種に変える魔法

公開日: 

結果を失敗としたままにせず、

効率の良い失敗(成功の種)に変える魔法を知っていますか?

 

問題を解決するために、自分と向き合ったり、

自己成長のために、いろいろと行動に移してみたりして、

うまく行く時と、うまくいかないと感じる時があるのではないかしら?

 

私自身、うまく行かないと感じたことを多かったし、今もそんなときはある。

そして今悩みがないわけでもない。

悩みはあるし、漠然とした不安も抱えてる(^^;)

私は悩みや、不安は自己成長したい私の証!ってとらえているし、

あって当たり前と思っているのだけど、

そうは思えない状況や境遇におられる方もいることでしょう。

 

なんでも取り組んでうまく行けばそれで良いけれど、そればかりではない。

失敗は成功の元なんて聞くけど、しんどいだけだ!

気分が落ち込んでそれどころじゃない!

と、問題が起こっている現場ではそうとらえがち。

 

うまく行きっこない!

こんな繰り返しばかりだ!

私が何をしたのだ!

って。

 

だけどね、今まで生きてきたじゃん。

あきらめて問題解決したにしろ、何か行動を起こして問題解決にしたにしろ、

何かしら何らかの形で乗り越えて生きたのは確かでしょ?

 

その問題で、何かを得て、何かを捨て、成長してきたはず。

何かを学んできたはず(今現在の結果として、今を苦しめている学びだったとしても)

問題解決や学びに正解や間違いはない。

その時その時学んだこと、選んだことすべて正解。

それは、あなたの人生に必要だったことが起こっただけのこと。

だからね、いやだ困ったと感じる問題をクリアするために「失敗」と感じることがあっても、

それを生かしてほしい。

そのために必要なことは…

失敗を効率よくするってこと。

失敗を成功の種に変えるってこと。

どうやってするかっていうと、その失敗と思えることの中にある

・気づき

・価値観

・思い込み

・学び

・疑問点

などを考えてみる。

書き出してみる。

それこそ、できれば毎日(^^)

その時できれば、自分と向き合う方法をしっているほうが効率的ではある。

まぁ、知らなくてもできるけどね。

そういった視点で自分の行った結果を失敗ととらえていたとしても、見直すことで成功の種に確実に変えることができる。

それこそ、魔法をかけたように(^^)

今の自分に落ち込んでも良い。

今の自分が嫌いでも良い。

今の自分が情けなくても良い。

その自分を俯瞰できる自分をどこかにおいておけると良い。

すると失敗を成功の種に変えることがスピーディーにできる。

俯瞰する自分を置いていくことが難しいと感じるなら、心許せる友達に俯瞰してもらうのも良い。

カウンセラーに俯瞰をしてもらってもいい。

自分だけで解決しようと頑張る必要もないのだから(^^)

あなたが話してくれるおかげで、誰かの成長に役立っていたりもするのだしね(^^)

 


シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP ↑