白髪の法則から学ぶ○○|幸せに生きる

公開日: 

近頃やりたいことがいっぱいの
心理カウンセラーのん風日(のんふうか)です。

つい先日まで、自分が何をやりたいかよくわからなかったのに、
今はやりたいことで忙しい…(^^;)

やりたいことしているけど、その先とか全然何に結び付くのかとかは
未だわかってないけれど、やりたいことにワクワクする気持ちは
毎日感じてるので、やりたいことを見つける方法の1つについては
またいつかお話してみたいと思います(*´▽`*)

今日は先日ふと気づいた「白髪の法則」のお話。

shiraga-housoku

黒髪が多い中に白い髪があると気になる…
それが似合うと思えないし、素敵と思えないから更に気になる…。
けど、ある程度増えてきて、周りもそれを認識してくれていくと、
まぁいいや~~って気持ちになって白髪があまり気にならなくなったり。

じゃぁね、ここで少し置き換えをしてみようね。

黒髪=幸せ
白髪=不幸

と置き換えてみてください。

不幸が気になってる時、実は幸せいっぱいなのかも。
沢山ある幸せが当たり前すぎて、見えてないのかも。
幸せが自分には似合っていると思っているかも。
幸せが当たりたえだと思っているのかも。
不幸は自分には似合わない。

気になるってことは、そこしか見えてないだけ。
それが自分にとっての当たり前じゃないだけ。
自分には似合う姿が既にあると信じているだけ。

黒髪=良い
白髪=ダメ

なのでしょうか?
髪はそもそもなんのためにある?

黒髪が良くて、白髪がダメ?
それ本当??
それは真実?
どうしてそう思ったの?
それはいつから?

それって変な価値観がまじったものの見方じゃないかしら?

今もし「不幸」と感じているとしたなら…
沢山の幸せがあなたにはあります。

今もし「不幸」と感じて悲しんでいるなら…
幸せが自分には似合うと信じています。

今もし「不幸」と感じて苦しんでいるなら…
起きている現状に「不幸」という意味づけをしただけかも。

アレルギーで髪染めがあんまりできなくなって
白髪を気にして鏡を見てたら
ふとそんな風に思えたよ(*´▽`*)

白髪に気付かせてもらった幸せ♪

今日も読んでくれてありがとう♪
今日も素敵な1日をお過ごしくださいね(^^)


メンタルヘルス ブログランキングへ

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP ↑