“はみご”の実際|幸せに生きる

公開日: 

昨日1年ぶりに友達に会ってきた
心理カウンセラーのん風日(のんふうか)です。

め~っちゃいっぱいしゃべて楽しかった♪
彼女は私の悪と正義を知る友人(笑)

安心してなんでも話せます(*´▽`*)
大切な大切な友達です♪

で友人と話していて、「はみご」ってワードが出てきました。

さてさて、「はみご」ってどんなイメージがありますか?

少々ネガティブなイメージが「はみご」にはあるかもしれません。
ということで、「はみご」とはなんじゃろな?
って考えてみた♪

私たちは他人の心に入る込むこともできないし、
他人に憑依することもできない。

出来る人もいるのかなぁ???
たぶんいないよね??(・ω・;)

できないとして~~~、
基本的に自分が感じられる“体験できる全てのこと”は自分しか感じられない。
他人のことをわかろうとすることはできるけど、
完全にわかりきることは、なかなか難しい(・ω・;)

ですよね?

で、自分もそうだけど、他人も
好きなように見て、好きなように感じて、好きなように思って、好きなように考えてます。

で、私たちは過去の歴史の中で、
自分と自分以外を認識する能力を身に着けてきたということもあり、
自然と他人と自分の間に“違い”を見ます。

だから、自分が「はみご」だと感じたら、
私は「はみご」になる
私は「はみご」になりやすい

な~~~んって勝手に思って悩んでみたりもします。

逆に
私はみんなと仲良し
私はみんなに受け入れられる

っていうのも、
勝手に思い込んで幸せな気持ちで満たされていたりもします。

そして、
どう思い込んでいるかで、
自分の態度や言葉や思いが変わります。
するとそれによる“引き寄せ”が始まります。

この“思う”ってことがとっても大切で
「はみご」だと強く思っていれば、それを引き寄せる行動・言葉・思いになり、
「はみご」経験を更に積み重ねる可能性が大きくなってくるのだよね。

自分が「はみご」と思ってて、Aさんは違うよね~~人気ものだよね~~って
思ってたとしても、Aさん自身、誰も私をわかってくれない「はみご」だと
感じている可能性も十分にあるわけです。

なので「はみご」だということを感じて
悲しかったり、辛かったりする方は、「本当にそうなのか?」
自分に問いかけてみてね。

20150208_130207

私が考えるに、「はみご」というネガティブな感覚で受け取ったそれって、
実は「俯瞰で状況や相手を見られる」ということ。
それが得意であるということ。
それはとってもとっても素晴らしいこと。
ネガティブな思いをくっつけるから、それに取り込まれる。
せっかく俯瞰できる能力を生まれ持っているのなら、
それにOKを出していくと全然違った結果が見えてくる♪♪♪

その感じたことを、自分がどう思うか、どうとらえるかで
とっても素敵な経験を得られるんだよ♪♪♪

今日も読んでくださり、ありがとうございました。
(。・ω・)ゞ


メンタルヘルス ブログランキングへ

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP ↑