変化しないことがダメで、変化することが良い?

公開日: 

昨日に引き続き「変化」という事について
思考を巡らせていた。

変化したい
変えたい
変わりたい

そう思うことは良いね。
成長欲求が人にはあるから、
そう考えることは素晴らしい!!!

ただそれに囚われると苦しくなることが多い。

そのように「苦しい」が起こる時は
今の自分や環境に「×」をつけて「変化」を求めるているから。

変化を求めるとき、
私たちは常に今の自分に「×」をつけているのか?
成長欲求は自分に「×」をつけるから起こるのか?

あなたはどう考える?

ってなってくると…
そもそも「×」をつけることが「ダメ」なことなのか?
って話になってくる。

実は今の自分に「×」をつけることは「ダメじゃない」。

『今の自分に「×」をつけてるんだな。そーなんだな。』

で「○」をつければ良い。

そのうえで、
自分自身がどうなりたいのか?
自分の周りの環境をどうしたいのか?

そして
そこに対して働きかけるのは素晴らしい!!!

ただ「変化」にこだわらない。
「変化」に「執着しない」ということが大切で、
また、執着してる自分を見つけたら、
その自分に対して「そーなんだ」で○をつければ良い。

そして、
無理をしてないのか?
嫌なことをしてないのか?
やりたいことをしているのか?
リラックスしているか?

その部分にフォーカスして
見直してみるのも良い♪

変化しないことがダメで、
変化することが良い

で自分をジャッジせず、
どちらの自分であっても、
その自分にリラックスできていたら
イーンダヨ(*´▽`*)

DSC03788


メンタルヘルス ブログランキングへ

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP ↑