言葉が人生を創る

公開日: 

私は以前コーチ・アヤコさんのカウンセリングを受けていたことがあります。

アヤコさんは本当に元気でよく笑う素敵な方(*´▽`*)
人生を謳歌している!っていう言葉が本当にお似合いの方(*´▽`*)

悩みを解決したい方、悩みから解放されたい方で、
ピンときた方は是非アヤコさんを訪ねてみてくださいね。

そんなアヤコさんのセッションを受けていて
一番印象に残ったことは「言葉遣い」のお話です。

敬語・謙譲語・尊敬語…

とかの話ではないよ…(^^;)

否定語・ネガティブ語
肯定語・ポジティブ語

のお話。

使う言葉は自分自身が発し、自分の耳に入ります。
自分の耳に入った言葉は、潜在意識にしみこみます。

ですから、自分が普段どんな言葉を使っているか
というのは、その人の人生や見るモノに反映されてくる。
ということです。

その頃既に私はカウンセリングのお仕事をしていました。

ですからブログやFacebookをアヤコさんは見ていてくれて、
その文章に出てくる言葉を読んでくれてました。

そして、否定語・ネガティブ語で書いた表現を
肯定語・ポジティブ語に置き換えて書く工夫をすることを
教わりました。

今も意識して文章を書いています(^^)♪
書けてますかね?

このようにブログを書くとき、または
誰かと会話するとき、または
自分自身と会話するとき、
どんな言葉を選んで話しているのかを意識してみてください。

また私たちは人の話や態度を自分の中で変換します。

たとえば…
そうね…

Aさん「それ手伝おうか?」
Bさんの受け取り(変換)「私にはできないと思われてるんだ」

のように変換して受け取っているか、

Aさん「それ手伝おうか?」
Bさんの受け取り(変換)「私の力になりたいんだ」

といった具合に変換してるか(*´▽`*)

でね、うまく変換できなかったな。
って意識できた時は、他の変換を意識して探してみるといいよ。

するとね、それを続けているとね、
自然と肯定的・ポジティブな受け取りができるようになってるから(*´▽`*)

大丈夫よ。全てうまく行くから(*´▽`*)♪♪


メンタルヘルス ブログランキングへ

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP ↑