問題や悩み事の意味や解釈は自分の好きなようにつければ良い

公開日: 

昨夜お風呂に入って
化粧水つけて、乳液つけて、化粧をしだした
心理カウンセラー のん風日(のんふうか)です。

寝るのによぉ~~~(^^:)
びっくりしたわ~~。

化粧落としからやり直したよ。

ちょっといろいろ考え事してたからかしら?
ま、そのおかげで考え事は吹っ飛んで
おもろ~~~!ってなってたから良かったよ♪♪

考え事ってのは、
近頃私の近辺の流れが変わり始めてるから
これはなんだろうなぁ~~って考えてたんよ。

でさ、ここで意味を突き止めるのも良いし、
勝手に好きなように解釈してもいいのよね。

正解なんて何1つないから。
この世は自分の見たい世界が見えているだけらしいから。
ここらについては、スピリチュアル性がない私なので
明言はできないけど、実体験からもなんとなくそー思う(^^)

だから好きに意味づけ(解釈)したらいいのよね(^^)

1つ例を挙げると、
私の周りの男性で言葉遣いのきつい人がいたのね。
その人がさ最近優しいわけ。
気遣い気配りをするわけ。

まぁ、それに対して違和感を感じるわけよ(^^;)

「何? 気つかってるの?」

どちらかというとネガティブな反応でそう感じてたのよ。

けどさ、見方を変えたら

「あぁ、この人私を大切にしてるんだ」
「あぁ、この人私を必要と思っているのかも」

って見えてきたのよね。

他に気になっていたことも自然と見方を変えられて
気持ちがストンと楽になった(*´▽`*)

こういう風に見方を変えるのも練習だよ~~。

すぐすぐ見方を変えられないとか、頭では思えても
心がストンとスッキリしない!!!

なんてこともあるかもしれないけれど、
まぁ、それもいーじゃない(^^)

そーなんだ。いーよー。で♪

自分に○つけようね~~(*´▽`*)
気軽に行こうね~~。
バカボンパパを見習ってみようね~~。

これでいいのだ~~ってね。

こんな風に見方を変えるために、
自分の気持ちに寄り添って自分の心の声を聴くのは「傾聴」

見方を変えるのは「リフレーミング」

自己カウンセリング(セルフカウンセリング)は、こんな部分から始めると良いね。
自分の「傾聴」ができるようになると、他人の「傾聴」もできるようになるよ。

カウンセリングの基本が「傾聴」。

 

 

冒頭で述べた私の寝る前の化粧の件。
私は結構こういう失敗はするのだけど、それって見方を変えると

「深刻な状況に笑えた」
「思考を変えることができた」
「自分で自分を救った」

そんな見方をしてると、
あぁワタシ、私が大切なんだぁ~~って思えたり(*´▽`*)

私たちは人と関わりながら生きている。
そこには人間関係がある。
ママトモや上司、同僚、子供との付き合いの中で、
勝手に自分を追い込んでしんどくしてしまうこともあるかもしれない。

けどそんな風にしたって辛くしんどいだけ。

ならば、勝手に自分を有頂天にするくらいの見方をする練習もしてみると良い。
自分にとって良い(ラク)な見方をすると、
態度が変わる。言葉が変わる。行動が変わる。性格が変わる。
すると…
人間関係も変わる(*´▽`*)

良いことづくめだぜ!!

 

かわと思いきや…!


家族・友達・サポート ブログランキングへ

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ
にほんブログ村


シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP ↑