比べてる時点で、人生は描ける

公開日:  最終更新日:2014/11/09

ブログにも書いた記事だけど、気に入ったので

こちらにも掲載(*´▽`*)

 

トラウマやら、幼き頃決めたことって
制限(ルール)だったりするよね。
私はこんな風でなくちゃ。
とか、
私はこうなんだ。
とか。

色々あるけど。

 

私、普段WEBデザイナーをやってて、
10数年続けてやってきてるんだけど、
「適当にやってて」って言われると困るデザイナーさんって
結構多かったのよね~~。

 

“適当”とか、“自由”って意外に難しいのよ。

どのくらいの大きさで作れば良いの?
対応ブラウザは何?
どんなコンテンツが必要?
W3Cにきっちりあわすの?
イメージカラーは何?
SEOは考えるの?
どんなイメージをクライアントさんに持ってもらいたいの?
サイトに訪れた人に、何をさせたいの?
どんな人に来てほしいの?

そんなことがないと、どう作って良いか迷うわけ。
たとえば、優しさを伝えたいカウンセリングサイトを
モノクロで作ると、そのイメージって伝わりにくいじゃない。

薄い緑で作ったサイトと、
ビビットな赤で作ったサイトでは、
伝わるものって変わるじゃない。
そんな時に、
いろんなルール(制限)を教えておいてもらえると
そこを指針にして作成するから、
すっごく作りやすくなるのよね。
で、元の話に戻ると、
私たちは幼い時に、そんなルール(制限)を作ったわけよね。
生きやすいようにって思って。
ルールがあったほうが生きやすかったから。
迷わずに済んだから。
自由だと怒られたり、痛い目にあったから。
その時の自分が、決められることで決めたんだって思うの。

ん~~~色で言うと、
6色の色鉛筆のケースに入ってる色しか知らなかったのよ。

で、黒や茶色を使うと怒られるから、
黒と茶色は絶対に使わない!って決めた。
みたいな。
わかるかな?
6色の内、4色しか使えなくしたわけ。

だから表現も4色でしかできない。
他にもっと色があることすら知らなかったし。
けど、今大人になっていろんな色があることを知ったし、
自分が使ってはいけないって決めた色を上手に使って
いる人にもいっぱいだって知ったわけよ。

だから、その色を今のあなたは伝えるのよ。

 

だからさ、今生きにくいと感じるなら、
今は変えられるの。
いろんあ人に出会って
いろんな生き方があるって知ったから。
あなたがダメだと思ってきたことを実践して、
幸せに生きている人がいるってことを知ってるから。

 

人は知らないことはできないの。
知ってることはできるの。

昔こんな話を聞いたことがあるわ。
宇宙人や、怪人を描けって人は言われても、
知っている情報の組み合わせでしか描けないって。
見たことも聞いたこともないものは描けないって。
だから、
あの人素敵だな。あの人のようになりたいな。
とか、
私はあの人のようにはなれないとか、
比べてる時点で、
あなたはその人生をすでに描けるってこと。

 

いいんだよ

 
さぁ、あなたはこれからの人生、
どんな風に描く??(*´▽`*)

 

 


シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP ↑