正しい選択は何ですか?

公開日:  最終更新日:2014/11/09

私はどうやら、「正しい」ということに執着しすぎて

しんどくなっていた様子(^^;)

常に、何が正しいか。
どうしたら最善か。
どうしたらうまく行くか。

そうやって考えてたんだよね。

それは自分にもだけど、子供にも。

けどね、正しいとか最善とか決めるのは
本人なんだよね。

だってね、自分のことは自分が一番知ってるんだよ。
私たちは、自分のことがわからない!!
と思うこともあるのだけど、
それでも、自分のことは自分が一番知ってるんだ。
ただ、それに気づいてないだけ。

他人のことなんてわからないの。
例えどんなに、仲良し親子でも、
わかったつもりになれても、それでも他人のことはわからないの。

そして誰もが、いつだって最善の選択を繰り返してるの。

そうじゃない!ってどっかで思って、自分の枠にはめよう、
自分が思う最善の行動をさせようって思うから、
苦しくなる。

自分の行動は自分で決めれば良い。
親も子も。

そこで出てくる「不安」があるなら、
コミュニケーション法を知ることで解消できる。
心の仕組みを知ることで解消できる。
スピリチュアルを理解することで解消できる。

自分の問題と子供の問題を分けて考える。
そして、
自分も、子供も最善の選択を知っている。
例え親子でも、他人をコントロールしようとするから
歪が現れる。

いつだって
子供が幸せな人生を歩いているんだと信じて、
親は自分への選択を繰り返す。
子供(他人)の行動を変えようとする働きかけの選択は、NO。
親の気持ちを伝えることはOK。
けど、気持ちの伝え方を知ったうえでそれをするのがGOOD。

知ったほうが良いことはいろいろあるけれど、
それでも一番大切なのは…

『子供が幸せな人生を歩いてる』 とただバカみたいに信じ切ってしまうこと(*´▽`*)

それでも、
痛いことは起こる。
傷つくことは起こる。

そして、それでも
幸せなんだ。
自分の人生を歩いてるんだ。

とただ信じること。

そして、それは自分自身にも言えること。

 


シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP ↑