私は行きたいの!|言葉と行動のズレに気づく

公開日: 

今朝下記の記事をFacebookにアップすると、

言葉は嘘をつく。行動は嘘をつかない。
「言葉は嘘をつく。行動は嘘をつかない。」不幸だ、大変だと嘆いているのであれば、あなたの行動や、人の行動にフォーカスして物事を見てください。何を選んでいますか?どんな風に動いていますか?その動きで何を得ていますか?

 

 

未来さんより、
「うーー、惜しい、、、
具体例を教えて欲しいぞえ。笑」

 

 

のん 風日

 

だよね~~。
なんとな~~く伝わったとしても、
自分事に当てはめてまで伝わらないよね~~(^^;)

 

ということで、具体例を・・・

昨日いただいた相談メールがとっても良い具体例になると思うのだけど、
いちげんさんなので、勝手に載せられるのも嫌だろうな~~

と考え、私の経験談からご説明(#^^#)

 

 

私は「遠出が苦手」です。

その理由は

 

具合が悪くなる

 

なんですよ。

軽いパニック障害ですかね?
わかんないけど(^^;)

 

 

具合の悪くなるなり方はさまざま。

 

  • 貧血を起こす
  • 吐き気を催す
  • えずきが止まらない
  • お腹を下す

 

など。

 

たとえ、
それが「楽しみだ」と思考で考えている遠出だったとしても、
そうなる時はなる!んです。

 

 

それを未来さんの講座の中で相談しているとき、

 

それは「行きたくない」から、
そうなってるんだよ。

本当に行きたいの?

 

って問いかけがあり、

「行きたいもん!!行きたいのに、具合悪くなって困ってるんだもん!!」

と、大反論”(-“”-)”

 

未来さんわかってくれない!!
私の苦しさ、全然わかってくれない!!
って勝手に悲しくなって、勝手に怒ってたり…(^^;)

 

 

 

で、その後自分で心理療法とかしたりして、
その時近々で行きたかった東京旅行へは、行けたのね(#^^#)
絶好調!で楽しく行ってきましたよ♪

 

一片の「問題」もなくです。

 

 

 

で今思うと、心理療法の効果もあったとは思うのだけど、
よくよく考えると、

行きたいことへは、
これまでも行っていた

んですよね(#^.^#)

 

 

 

見てないだけで…

いけない時、具合が悪くなったときって、たいがい

 

  • 気にかかることがある
  • その時は家にいたい
  • ゆっくりしたい
  • そこまで行く必要を感じていない
  • 躊躇している

 

などがあったのだよね。

で、頓珍漢な私は、思考までその思いが伝わってないようで・・・
体さんが反応して止めてくれていたのだよね(^^;)

って思う。

 

 

だってさ遠出が苦手というけど、
私が思う、考える遠出は・・・
大阪在住ですが、

 

京都、神戸、和歌山、奈良…
この近隣ですら遠出なわけですよ。

 

時には、大阪市内ですら、
遠出に含まれますから(^^;)

 

 

 

だけどね、

 

  • 心屋マスター講座へ通っていた(京都)
  • 神戸の会社へ週1とはいえ、通勤していた
  • 東京へも行った

 

んですよ(#^.^#)

 

具合は悪くならなかったのか?

 

 

 

心屋マスターコースの時は、朝から吐き気と戦う日もありましたよ。
だけど、「行く」って決めているからいろんな対策を施したのよ。

早く起きて心身ともに整える。
早朝に出て、各駅停車の電車でのんびりいく。
※1時間早くついて、時間をつぶしていましたよ・・・・
すいている電車を見極める。

などなど。

 

 

神戸への通勤は

通勤は週1とする。
空いている時間の電車に乗れるよう、出勤時間を相談させてもらう

など。

 

 

だ~か~ら~~~~~~。

「体調不良になる」が完全に治っているわけでもないのよ。
その前提は、長年沁みついているのでまだ持っているの(^^;)

 

 

だ~か~ら~~~~~。
「遠出」って聞くと、不安にもなる。
それはそのまま。

 

だけど、
本当に行きたいなら、工夫してでも行くのさ。

 

 

私の場合、

 

  • 本当は行きたくない
  • 本当は必要性を感じない
  • もっと大切なことが「ココ」にある
  • 今ある「幸せ」を握っていたい

 

って時は、体が止めてくれてるの。

 

 

「本気バロメーター」でもあるわけなのよ。

 

 

きっとね。思うにね、

 

 

行きたいとか、行きたくないとか、
私わかってないんだと思う。

ワクワクするとか、ワクワクしないとか
私わかってないんだと思う。

断るとか、断らないとかも
私わかってないんだと思う。

 

 

だから、言わないし、言えない。

 

 

普通に「意識」で明確に、区別できたら良いのだけど、
わかってないから、体が知らせてくれる。

 

 

 

それ、ほんとは行きたくないんだぜ!
と。

今は、ここにある「幸せ」を

先に見極める時だぜ!
と。

 

 

 

だから、
必要な時には動く、必要な場所へは行く。

で、いーじゃんってこと(#^.^#)

 

 

どこにでも行く必要もなく、
行く必要ないから、まったりしてたいから
体が止めてくれるんだし。

それでいーじゃんってこと(#^.^#)

まったりしといたら、いーじゃんってこと(#^.^#)

 

 

で、これがあるおかげで、
私の周りには、私を大切に思う人しかいないのよ。
私を必要としてくれる人は、勝手に来てくれるのよ。
私と本気で遊びたい人や、絡みたい人は、すんごい工夫してくれるのよ(#^.^#)

 

私を
大好きな人だけが、そばにいる仕組みとなるのよ。

私が意識で見極めなくても、体が見極めてくれているようなものなのよ。

 

 

 

そして、ある意味「女王様気質」でもあるってこと。

「動きたくない!」

「私に会いたい人は、ちこーよれ」

みたいな・・・(--;)

 

高飛車なんですよ(^^;)

イヤーなやつなんですよ(^^;)

 

 

 

んで~~私は、要するにぃ、「家」が好き。動きたくない。動くの面倒・・・で、

行きたいタイミングで、
本当に「行きたいところ」へ行きたいだけ。

なんです(^^;)

 

 

私の大切な「センサー」でもあるんです♪

私の気づかない「本心」を「本音」を、伝えてくれてるんだよね。

 

 

昨日も梅田に足を運んで、フト思ったの。

梅田に来るなんて…

御堂筋で梅田までこれてるなんて…

私凄いなぁ~~って(^^;)
※ハードルひくっ!!

 

 

以前なら考えられなかったのよ。

難波から電車に乗って、一駅の心斎橋までも
行けなかった私だったのよ。

ずーっと以前は。

 

 

今はね、まだ貧血とかになると嫌だから、
だけど行きたいから、行くと決めているから、

 

  • 新大阪駅行きに乗れば座れる。
  • 「座る」って決めている。
  • 座れたら、「ありがとう~~」引き寄せた!って、単純に喜ぶ
    ※ほぼ99%座れます(^^)
  • 「座れない」状況なら、「座れる」電車がくるまで待つ
  • 間に合わないと判断したら、タクシーで行こう。

 

そんな風に考えているのよ。

だから、行けるし行くの。

 

 

行きたいと言葉で言っていても、行けない状況になる時は
行きたくないんだって思うよ。

 

 

だからね、

今この環境が辛いんだ!助けてよ!と、言いつつ、
脱出を図ったとしても、もとに戻り諦め被害者でいるのも、
自分で選んでるんだよ。

 

死ねばーと言う親がいたとしても、
あなたをそばに置き、干渉してくるのであれば、
あなたに関心があって仕方がないのよ。

 

これ、お互いが「関わっていたいのよ」「そばにいたいのよ」
その目的は人それぞれだけど。。
どっちにしても、両思いなのよ。
歪んでいるけれど。。

 

必要があって、お互いそれを選んでいる。
できれば、なぜそれを「幸せ」と無意識に思い、選んでいるのかまで
しっかり見極められてば良いよね。

 

 

だから、
本当に「イヤ」なら、
どうなりたいかを明確にして心を決めて、行動するのよ。
動くしかない。

方法はいくらでもある。

その方法を探すのよ。

んでやってみる。

それをただ、地味~~に繰り返し続けるだけ。

 

 

自分の言っている「言葉」と、している「行動」をしっかり見てみよう!
気になるあいつの言っている「言葉」と、している「行動」をしっかり見てみよう!

 

 

「言葉」は、ストッパーでもあるけれど、
「言葉」は、エンジンでもある。

「言葉」が変われば、人生も変わる。
「言葉」と「行動」が一致すれば、最強!!

 

 

「言葉」は、うそをつくと書いているけど、
実はそれは「表面的」なこと。

「言葉」は、実は「真実」を語っている。

 

私は「不幸」だと言いながら、その環境を変えない「行動」をしているなら、
「不幸」でいることが、願いであり、幸せであるということ。

言葉の表面を真に受けない。
言葉の奥にある言葉に耳を傾ける。

ここらへんは「引き寄せ」を学ぶと、よくわかる。

 

 

ということで、

言葉は嘘をつく、行動は嘘をつかない

 

が少しでも理解していただけたなら、うれしいです(#^.^#)

 

 


シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP ↑