子育て論って正しいのか

公開日:  最終更新日:2014/11/09

子育て論って色々ありますよね。

あなたは、それらを「正しい」ととらえていますか?
どうでしょう?

もし、「正しい」と捉えて苦しくなっているのなら、
「そういうのも、あるのかもしれない」程度に
置き換えてみようとしてみてくださいね。

私たち大人1人ひとりに個性があって、
されて嫌なこと、されて嬉しいことって、別々じゃないですか。

それと同じように、子供も1人ひとりの個性があって、
されて嫌なこと、されて嬉しいことは別々なんだと思いますよ。

自分の子育て。
それでいいじゃないですか(^^)

ただね。
親自身の軸が定まっていないと、
ぶれやすく迷いやすく、苦しくなりがちになってしまうんですよね。

だからもし、子育てに対して「しんどいな」って思って苦しいなら、

  • どんな関係を子供と気付きたいのか?
  • 何を1番に大切にしたいのか?

そういったことに今一度向き合ってみてください。
そして、そのために今の自分に何が必要なのかを見定めてみてくださいね。

見定めるだけじゃ苦しい人は、

  • なぜそうなのか?
  • それに何を求めているのか?

にも向き合ってみてください。
すると、そうじゃなかったり、そんなにそれは大切なことじゃないな
って気付いたりもします。

そうやって絞り込むうちに、自分という人の価値観に気付いていったりもします。

その際に、不要な価値観や、自分を苦しめているだけの価値観なら
その価値観を捨ててみるのもおすすめですよ(^^)


シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP ↑