なんでもかんでも親のせいにするんじゃない!自分の人生だろうがっ!

公開日: 

心理カウンセラーのん風日(のんふうか)です。

私がカウンセラーになって思う事の1つに。

なんでもかんでも「親のせい」みたいに言うな!!!

ってこと(・ω・;)

自分が親であるから思うのでしょね(^^;)

親が○○だったから、△△と思った
親が□□と言ったから、××ということを疑いもしなかった。

あ~~~~胸が痛い(-“-;A

親は刷り込んだかもしれない。けれど親だけではない!
そして親も一生懸命だったんだい!!

って大人げなく思うわけでありますよ(・ω・;)

そう結局自分の中にある「罪悪感」が反応するのでしょうね(・ω・;)
まだあるのね。罪悪感(・ω・;)

他人の話しに胸がキュンと少し苦しくなります…(・ω・;)

まぁ、最近はそういったこともだいぶと減りましたが。。。
う~~ん。10あったのが4くらいになった感じかな…いや…5かも・・6かも・・(・ω・;)

親をしてきた自分に今正直に思うことは…

精一杯やってきたよね~~~
私がよ!? 私があんなこともこんなことも乗り越えたよ~~
私がよ!? 私がなんだかんだいって子供を独立させるとこまではやりきったよな~~
私がよ!? 私があんなに働きたくなかったのに、ここまで親のメンツを保つためにずっと働いてきたよな~~
よ~~、頑張ったわ

って思うのです(・ω・;)

立派な親でもないし、子供にたくさんのこと刷り込んだし、子供をささえきれなくなったり、
子どもを見はなす!って心に決めたこともあったし・・

けど、この「私」がだよ!!!!!!

この「私」が人を2人も育てたんだよね。
周りの人に助けてもらいながら。
私を助けたいと思う人を周りに育んだのは、何を隠そう私自身だしさ。
わたし1人の稼ぎでは苦しかったけど、経済的援助も受けられたよ。
それは私が私のように生きてきたからに他ならない。

私という存在は「1」だったのかもしれない。
私が持っているパワーは「1」だったのかもしれない。

ただ私が私であったから、
その「1」が「2」にも「3」にも「5」にも「10」にもなったんだよ。

私が私だから(*´▽`*)

そして、あなたにもそれらはあるはず。
あなたがあなただから。
支えてくれる人が。愛してくれる人が。守ろうとしてくれる人が。お金が。物が。
いろんなものが「ある」はず。

そう全てが「あなた」だから「ある」こと。
「あなが」自身が「引き寄せた」もの。

だから大丈夫。
全てうまく行く(*´▽`*)

今うまく行って無いように感じることが目の前で繰り広げられていたとしても、
全てうまく行く。大丈夫。

sky-684322_640

原因探しもいいでしょう。そこに「親」が出てきてもいいでしょう。
親がしたことと、自分の境遇をイコールで結んでもいいでしょう。

で、だから??

自分の人生なんだよ。これ。
この流れ。この動き。この感じ。

親は脇役。

自分の人生だと今一度『自覚』してみよう。

そう。親をして苦しんでいるあなた自身も。
子として苦しんでいるあなた自身も。

命としてこの世に生を受け、いろんなことを経験し、
考え感じてきたこと全てが「自分自身の人生」なんだ。
自分が「主役」の「人生」なんだよ。

あとは全員「脇役」にしか過ぎないんだ。

自分の人生、自分がどうしたいかなんだよ。

baby-20607_640


メンタルヘルス ブログランキングへ

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP ↑