これだけを知っていれば心の「安心」と「安らぎ」が手に入る

公開日: 

心理カウンセラーのん風日(のんふうか)です。
(●・ω・)/ ヨッ!

今不安でいっぱい?
不安で心が押しつぶされそう?

そんな時もあるよね。
そんな時はついつい誰かに安らぎを求めたりしたりもあるかもしれない。

誰か、私を安心させて・・・

と(・・)

だけどね。

あなたに本当の安らぎを与えられるのは・・・
何を隠そう・・・

あなた自身!
他の誰でもないあなた自身。

その証拠に、
誰かにもらった安らぎや、
誰かに埋めてもらった心の穴は・・・

その対象者がいなくなってしまったり、
いつもとは違う反応を起した時点で、
その安らぎや安心は、いとも簡単に、
それ以前の不安よりも何倍にも増幅した不安を引き寄せる。

どうですか?
心当たりありますか?
(^^)

不安の根源

01不安

不安の根源と言ってもいろいろあるでしょう。
ただハッキリ言えるのは、その「不安」を生み出したのも、
育てたのも自分自身。

誰もあなたを「不安」にさせることはできません。
誰もあなたに「不安」を握りしめさせることもできません。

外側からは埋まらない・・・中側から癒していく

02穴

自分が生み出した「不安」は、外の何者にも消せはしません。
その不安(問題)を持ったのは、あなた自身だから。

だからあなた自身が「不安」を手放すと決めた瞬間から
その「不安」は、あなたの傍から離れていきます。

埋めようとした心の穴

03埋める

私も以前、不安という心の穴ぼこを埋めようと必死になった事がありました。
とんでもない行動にもでました(^^;)

そして、これまでの人生の中で「不安」や「心の穴」は何度となく
訪れました。

そうつい最近も(^^;)

だけどね・・・
そもそも「心に穴」なんてあいてませんでした。
ただの空想。ただの妄想。ただの幻想。

不安が、心の穴があると、
勝手に自分が思い込んでいるだけ。

埋めなくて良い事に気づくと

04驚く

この心の穴をじーっと見つめると、問題の根っこが見えてきます。
その根っこにあるものに、許可を出していきます。

○○なったらどうしよう・・・

という根っこの端っこが見えたなら、

○○なっても良い・・・

って唱えましょう。

心の底から思えなくても大丈夫(^^)

言葉の力は「言霊」となって、あなたを取り巻いていくから。
だから何度でもその言葉を唱えましょう。

ゆっくりと確実に、あなたの心を温めて癒していきましょう。
それができるのはあなた自身だから(^^)

癒しのパワーを強力にしていくために

05癒し

そしてそういうあなたの理解者がいると更に強力に
癒しのパワーは発動しますよ!!

あなたの理解者は誰ですか?
あなたの理解者はいますか?

よ~~っく、あなたの周りを観察してみましょう(^^)
見えてないだけの可能性は大いにあるから。
あなたが少しだけ怖がりすぎているだけかもしれないから。

ゆっくりで良い、じっくりで良い。
あなたのペースで良いので、あなたの周りを見渡し見ましょう!


メンタルヘルス ブログランキングへ

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP ↑