嫌なことは嫌と言おう

公開日: 

嫌なことは嫌と言おう。
嫌なことがわからない…という場合もあるでしょう。

そんな時は体に意識を向けてみて下さい。
体は症状として「NO」のサインを送ってくれます。

お腹が痛くなっていたり、
胸が少し苦しかったり、
足取りが重いと感じたり。

それを感じ取れたら、嫌なんだね。
って自分に優しく声をかけてあげてください。

そして、じゃぁどうしようかと考えてみる。
その時、自分がどうしたいのか、今何ができるのか
ゆっくり見つめてみよう(*´▽`*)

私はつい昨日、嫌だということに自覚がなく、
大丈夫だろうなと思い「OK」を出したことで、体に不調が出ました。
体と相談した上で「NO」を本日伝えました。

できないこと、無理なことがあってもいいのだから(*´▽`*)♪♪♪


シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP ↑