陰と陽のエネルギー|「スイ魂」動画。

公開日: 

私の友人3人が繰り広げる「スイ魂」動画

第5回目は「オカンとエネルギー」ということで、
エネルギーのお話~~

hikari

この動画を見ていてふと思ったわ。
この動画を見ることで、自分の言葉の定義を知ることもできるかも?

深く悩んでいる時、この言葉の定義にも
私たちは締め付けられていると私は考える。

動画の中でひでやんが

エネルギーは
光であるから陰と陽がなく、陽だけだ

と言っている。

この陰と陽という言葉に、
人それぞれがもつ言葉の概念があるのだよね。

さらっと聞くと
陰は悪くて、陽は良いものだ

と聞こえるかもしれない。
そーいうことをひでやんは言いたいわけではないのだけど…

ぱっと聞くとそう聞こえるかもしれない。

ま。いいわ。

ただ、エネルギーはそこに存在しているだけ。
そこで感じるエネルギーに良い悪いという概念を持ち込んだのは人間。

エネルギーはただそこにあるだけ。
そして私たちは、いろんなエネルギー状態になったりしてるだけ。

それは必要だから起こっていること。
必然的なもの。
良いも悪いもない。

勝手に良い悪いと判断して悩みの中に入っていったり、
手や足、口を出したくなったり…

たとえば、友人が悩みに暮れて暗い顔をしているように感じたとする。
その時、その友人は何かのエネルギーに包まれているように
感じるかもしれない。

そして、周りにいる人間が、
それを「問題視」し始める…。

しんどいんじゃない?
疲れてるのじゃない?
元気ないね?

と。

それは優しさなのだろうけど、
この言葉たちの重圧に当の本人は苦しむこともある。

元気ださなきゃ!
笑わなきゃ!
落ち込んでてはダメ!

ってね(^^;)

そのいや~~に感じたエネルギー不要なものでしょうか?

ここではこのエネルギーを
負のエネルギー、ネガティブなエネルギーと
捉える人もいるでしょうが…

不要なものでしょうか?

私は以前、とんでもなく絶望したことがある。
落ち込んでいるという言葉とは違う状態。
元気がないという状態でもなく、
ただ毎日を送るだけ。

その時、私は自分にこう声をかけた。

笑わなくていーよ。
気持ちのままでいーよ。
ここにこうしているだけで十分だよ。
人がどうみようといーよ。
笑いたいときは笑えばいーよ。

そんな風にその時の自分の状態全てにOKを出したの。

そのいや~~に感じるエネルギー不要なものでしょうか?

今の自分に大きな花丸あげられるといーよね(*´▽`*)♪

私の友人3人が繰り広げる「スイ魂」動画を見ながら
この3人が伝えようとしていることから反れて
そんなことを考えてました♪♪♪

いろんな角度からお話を聞くと
いろいろな気付きがあるよ(^◇^)


メンタルヘルス ブログランキングへ

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP ↑