心が疲弊してるという状態は

公開日: 

心が疲弊してる|落ち込み|悲しい|苦しい|メンタルヘルス

心が疲弊してるという状態はどういうことか?
知ってますか?

以前の私は知っているつもりでいたけど、実はちゃんとわかっていなかったようです。
実際に自分の身に起きて理解しました。

まぁ、これもあくまでも私の感じた「主観」なので、
こう感じたならあなたの心も疲弊してる!ってわけではございません(^^;)

感じ方なんて人それぞれだから。

私の場合は、
「心が疲れていて、わたしがかわいそう。負けてる私は、もう人のために心を使いたくない。」

そんな感じでした。

この言葉を私に投げかけてくれたのは、未来さん(川西未来子さん)です。

最初、未来さんに悩み事を相談していて「心が疲弊してるんじゃ?」と言われたときは
まったくピンとこなかったのよね。

ピンとこないままに、その時の気持ちを感じたまま、考えたままに素直に未来さんに話していたのね。

そのさなかに未来さんが投げかけてくれた言葉がこうだったの。
「心が疲れていて、わたしがかわいそう。負けてる私は、もう人のために心を使いたくない。それが疲弊していると言うこと。」

そう言われた時、初めて腑に落ちて、涙がぽろぽろと零れ落ちた…。

あぁ、自分が可哀想。
私は、自分を痛めつけすぎた。自分を傷つけすぎた…。
と。

それまで、ぜんぜんそんなことには気づいてなかった。

頭で理解してるつもりでいても、心のそこでは何か反発やら、自分の法律を崩すことが怖かったのでしょうね。
その結果、自分を知らない間に傷つけてた。

まったく気づいてなかったけど…(^^;)

できれば多くの人には、こんな痛い目に合う前に気付いてほしいですわ。

人のために心が配れない
負けているような気がする

それは心からのサインだよ。

ただ、人のために心が配れない、負けているような気がするというのも、
未来さんに話していて、私の気持ちを一生懸命に未来さんに伝えようとして出てきた言葉だったから、
思いのたけをカウンセラーに話すということは、本当に大切なことだよ。

私のような頑固者は、なかなか人に話さないのよね。
私が「正解」って、どこかで強く強く信じていて、曲げられないから(^^;)

あ~~違うなぁ。。。わかってもらえてないって感じるから他者の言葉がスーッと入ってこないのよ。
解ってもらえてる。わかろうとしてる。という相手の姿勢を感じて初めて
スーッと入ってきてるわ。わたし。

それは未来さんの話を聴ける姿勢、相手を信じる姿勢が私に伝わってきということだね。

まぁ、そういう私のような頑固な人は痛い目にあってみるのもイーのかもですよ。
痛い目にあっても大丈夫だから(^▽^)

ね。こうやってカウンセラーに復活して、こうやって記事書いてるでしょ(*´▽`*)
ね。大丈夫だよ。大丈夫だよ。大丈夫だよ。
大丈夫じゃなくても、大丈夫なんだよ(*´▽`*)

こういうことに気付く発端となったのは人間関係(親子問題・家族関係)での悩み事でした。
コミュニケーションが破綻していたともいえる関係性での悩み。
心がすっかり不健康な状態に陥っていたようでした(^^;)

この記事でセルフカウンセリング(自己カウンセリング)に必要なポイントがでてきてるので紹介しておくね。

「それは未来さんの話を聴ける姿勢、相手を信じる姿勢が私に伝わってきということだね。」

↑ここ!!!

これ、自分自身に向けてやってみよう!!
傾聴の姿勢だよ(*´▽`*)

とりあえずは、「そーなんだね」と自分の心の声に相槌をうつことから始めてみよう♪

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村


シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP ↑