えづき・おう吐恐怖克服チャレンジレポートでーーす!

公開日: 

こんにちは。
のんです。

 

私の今の悩み克服チャレンジレポートです(^^)/
はい。そう。まだまだ悩み中~~!!

 

前に書いたこの記事

私は行きたいの!|言葉と行動のズレに気づく
「私は行きたいの!|言葉と行動のズレに気づく」。遠出が苦手と言いつつ、遠くに楽しく行きたいとも言う。実際の行動は行ける時と、行けない時がある。行きたいタイミングで行きたいところへ行きたいだけ。

 

に関連する内容。

上記の記事に書いたのは、遠くへ行こうとすると
えづきがでる。

で、それは本当に行きたいか、行きたくないかの
バロメーターでもある。

私は「女王様気質」と書きました。
まぁそれもあるのでしょう。

 

 

だけど、やっぱこの「具合が悪くなる」「えづく」って嫌なんですよね。
なので「克服チャレンジ」を行うことに!!!

 

ま、楽しみながらね♪

 

 

 

▼目的

  • 行きたいところへ行く
  • 守りたい人を守る
  • どんな時だって、ドンと構えてられる

 

ってなる。

 

 

 

▼はじまり

たぶん保育園か、小学校低学年
母が体調が悪く、トイレで吐いていた。
母に背中をさすってと言われた
吐いている姿をみるのが嫌だった
吐いている音を聞くのが嫌だった
自分も気分が悪くて仕方なかった
それでも、そこにいた
しかし、それは私にとって拷問でもあった

 

また小学校高学年のころ

 

空気が乾燥していたのか、えへん虫がのどにつき
突如としてえづき、それは5分くらい続いた

つくづく、えづくのは嫌だと思う

 

高校2年か3年のころ、記憶にある中で
始めて「吐く」。

「吐く」をした後は、だいぶと気分が楽になると知る

 

その後吐いたのは2回くらい。

 

48年生きてきて「吐く」を経験したのは3回。

 

母の吐く介助をしたのがトラウマなのか、
生まれる時へその緒を巻いていたのが、原因があるのか?

と考えていた。

 

 

 

▼今わかっていること

  • 遠くへ行こうとすると、具合が悪くなる
  • 朝の歯磨きで、えづきが突然やってくる
  • 急にえづきがやってくる
  • 具合の悪い人を見ると「えづき」や「お腹下し」「貧血」がやってくる
  • 緊張すると「えづき」「お腹下し」がくる
  • 不安になると「えづき」「お腹下し」がくる
  • 息子も「えづく」※小学校低学年から
  • 孫も「えづき」を持っている ※生まれた直後から
  • 「えづく」前、物が動くのを見ると余計に刺激される。私が動きを止めると回避できることがある
  • 「えづく」をしているとき、光や音の刺激が更に「えづき」を触発する
  • 貧血を伴うこともある
  • 病院でも「胃」の検査をしてもらうも、何も異常は見つからなかった
  • 「気持ち悪いねん」「嘔吐」「吐き気がする」といった文面を読んだとたん、私に
    吐き気や、貧血がやってくる
  • エンパスチェックをするも、その気があるってくらいの程度
  • 「えづく」がやってきた時、ほぼほぼ「お腹下し」もセット。そして次に「貧血」が来る

 

 

▼心理療法などを通して、言われてきたこと

  • 言いたいことを言ってないのではないか?
  • 具合が悪くなるを選んでいるのは、そこにメリットがあるから
  • 具合が悪くなってもその場にいたのだから、具合が悪くてもその場にいるメリットがあった
  • エネルギーをもらいやすい体質 ※自分のエネルギーを高めるよう指導有り

 

 

▼やってきたこと

  • 心屋マスターコースで過去を観る
  • 川西未来子さんのしな軸カウンセリングを実施 ※講座中
  • EFT体験をしてみる ※1回
  • 催眠療法を続けてみる ※1か月くらい
  • 自己催眠を試す ※1か月くらい
  • 自律訓練法を試す ※1か月くらい
  • レイキ ※1か月くらい
  • 歓迎してみる ※続けている
  • お礼を言ってみる ※続けている
  • えづきを止める「ツボ」を抑える ※手首らしい・続けている
  • 霊能力者に見てもらう ※特に何もついてないと言われる

 

このような感じ。

改めてみると、どこに解決策があるかわからず試してはいるけれど、
ピンと来ない、小さな変化も感じられないで、やめている。

 

上記心理療法を通して気づいたこと。

 

私は「生きるか死ぬか」をいつも考えている。
病気の人を目の前にすると、死ぬんじゃないか、いなくなるんじゃないかって不安があった。
しかしその自分と心理療法で会話することで、たいがい大丈夫であることを理解する。

それを通して、少しは症状が和らぐ。

 

また、
息子や孫にも、「えづく」という症状がある。
息子は小学校低学年から。
孫は生まれてすぐから。

 

ただの体質か?とも考える。。。
勝手に悪化させたのか?
“(-“”-)”ワカラヌ

前世の因縁か?・・・
“(-“”-)”ワカラヌ

 

しかし、息子は「えづき」がある中も、
人生を謳歌している。

やりたいことを続けている。
ように見える。

 

以前息子と「えづき」について話した。

私:えづき出すと5分は、収まらんよな

息子:俺1時間は収まらん

 

マジか・・(・・;)ってなった。
息子スゲー

 

私は、「えづき」をずっと嫌がっている。。。
うーむ。

彼は「えづき」があっても、諦めてない。
やりたいことを、諦めない。

 

 

 

▼チャレンジを決意した背景

一昨日から、孫が熱。
少々「えづき」が出ている。

病院に連れていくということで、迎えに行くも、
その時より既に私が気分が悪くなっている…。
ってのがあって、「あ~~~~~~~~~イヤダ(--;)」となる。

 

昨日川西未来子さんの「しなやか自分軸 ~過去編~」にて、
過去回想を行いました。

 

孫の熱で自分が具合悪くなるってのが、その前日にあったものだから、
それに繋がる過去回想を行う。

 

そこで母の「吐く」を介助したときの回想をメインに行う。

 

  • いたいからいた
  • 逃げ出さなかった
  • 嫌わずにしっかり見る
  • いたということにはメリットがある
  • メリットを見極める

 

などをアドバイスとして聞く。

講座内では、「これ!」ってのが見つからず、
自宅に戻る。

 

自宅にて、あの場面を今一度思いだし、
私の中にある言葉を書き出す。

しかし、スッキリしないし、これってのも見つからない。
グルグル思考はめぐる(・・;)

そこであの時、

 

  • 介助しなかった場合をイメージワークで体験してみる
  • イメージワークで「えづき」と向き合う

 

それでわかったこと。

 

  • 私はそばにいたかった
  • 助けたかった
  • 力になりたかった

 

だから「いた」。
だけど、

 

  • 苦しかった
  • 辛かった
  • 怖かった
  • 不安だった

 

と。

 

しかし、それではスッキリしない。
だって、そんなの知ってたことだし。

メリットだって、頭ではわかってる ※わかってないこともあると思うが
辛いのも苦しいのも知っている。だからイヤなのだから。

 

と、また同じところでグルグルになる・・・・

 

はぁ”(-“”-)”

 

ということで迷宮入りしそうになったので、
白紙用意 クレヨン 用意

 

そして、気になった色を手に取り
白紙に色を塗り始める。

 

手に取った色は「黄色」

 

白紙に色を塗りながら、思考を巡らす。
あーでもない、こーでもない。

 

考えていると、黄色を選んだ理由がわかってくる

  • ゲロの色
  • トイレの土壁の色

 

そしてまだまだ色を塗る。
言葉を書いてみようと思う。

黄色でそのまま書こうと思ったが、
いや待てよ。
色を変えたいな。
と思ったので、クレヨンケースに再度目を落とす。

そして「赤」を選んで、文字を書き始める。

 

 

最初は先ほど書いたような、

  • 怖いよ
  • 不安だよ
  • 心配だよ

 

みたいな言葉。
それらの言葉を、口に出して言いながら
殴り書きを続ける。

すると言葉が変わってくる

 

  • 邪魔すんな!
  • 私のしたいようにさせろよ!
  • うっとーしぃねん!
  • あっちいけ!
  • よってくんな!

 

これらの言葉は「えづき」に対する言葉。
今はね。今後どう変わるか知んないよ。

余計な意味づけはしない。

そのまま出す。

 

  • お前に惑わされるか!
  • お前に勝ってやる!
  • なめんな!
  • 追い出してやる
  • 私の人生の邪魔すんな!
  • 私の人生に制限をつけんな!

 

もう徹底的に嫌がることにした。
腹が立ってきたのだ”(-“”-)”

「えづき」の悪口を書き続ける。

 

 

で、疲れたのでストップ。
そして、描きあげたものをじっくり見て、
破って捨てた。

 

 

で、徹底的にコイツと「戦ってみよう」と思い立つ。
それが正解かどうかもわからないが、今は戦いたいし、
こいつに勝ちたいから!!

 

そして、本日より、
えづき克服チャレンジを遂行してやる!って決めて
ブログを書くことに。

 

すると、娘より孫の「熱が下がらない」と連絡が来る。
超心配になる。
大丈夫かなぁ~。
心配だなぁ~。
まぁ、だけど、この程度なら大丈夫だろうけど。

 

と考えているとアイツがやってきた”(-“”-)”
5分ほど、えづく・・・あーしんど”(-“”-)”

 

 

嫌がっている間は、ずっと来るとかゆーから、
来続けるのかもしれないけど、まぁ、嫌なもんは嫌だから、
嫌でいいや!って今は思ってます(^^;)

 

で、いろいろ克服チャレンジしてみます♪
これ克服できたら、すげーんじゃね?
とか思いつつ。

 

通常は元気だから、症状がでるまで忘れがちなのではあるけれど、
症状が出たとき、行動も制限してしまうし、
すっげ~~~~~~~~~~~イヤ!

ってなるから、とことん見てやる!!

そんな気分(*’ω’*)

 

ま、カウンセラーでも悩んでいるし、
克服できてないこともあるんすよぉ~~
って感じ。

けど、絶対克服するよ♪してやるよ♪

 

 

ってこのチャレンジレポートは続きます(#^.^#)


シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP ↑