何のためにそれをするかを『明確』にする

公開日: 

おはようございます。
のんです(*’ω’*)

 

昨日はおもしろいセミナーに参加してきたよ!

16-10-25-00-33-20-050_deco

DSC_0057

 

なんせ、
面白かった~~~!!

 

このセミナーのタイトルは

 

今日集客のためにfacebookを始めた 起業家の為の
今日から行動でき効果があがる facebook活用術

 

私の参加目的は・・・

 

  • 今すぐできる、リアルな集客方をモノにする。
  • 今私は何をしていくかを明確にする、ヒントをえる。
  • 全ての内容を自分に落とし込み、実験するように聞く。

 

です(^^)/

で、この3つの目的ちゃんとクリアしましたよ!!

 

あとは実践っす( *´艸`)

 

そんな目的意識で聞きに行った私の感想を
簡単わかりやすくまとめいきま~~す♪

 

何のためにそれをするかを『明確』にする

 

この「明確」や「無意識を意識」にするとか、
私最近ものすごく聞くんですよね(^^)

引き寄せています♪

 

ですが、これ本当に必要ですよね。
目的意識なく実践を重ねても、
何ができて、何ができてなくてって
なかなかわからず、

 

  • おもしろくない
  • 意味を感じない
  • めんどうくさい

 

なんて感情が発動されるのですよね~~~~(^^;)

 

意識を持ってするだけで、違うものが手に入る!
ですね( *´艸`)

 

 

そして

「続けていれば成果はでる」

です。

 

 

 

私の友人、

「儲からないよぉ~~!仕事したくないよ~~」って言いながら、
SOHOのホームページ屋さんやってます。

 

先日あった時に、「独立して何年?」って聞くと
「もう10年だね~~」って(^^;)

 

10年暮らせていけるだけの収入があるってすごいでしょ?!

 

 

だけど、日々の言葉は

「儲からないよぉ~~!仕事したくないよ~~」

なんです(^^;)
もったいない。。。(^^;)

 

 

だけどね、長年続けていると大小さまざまでしょうが
「波」ってあるんだって思いますよ。

その「波乗り」を楽しむためにも
「目的を明確にしておく」って大切なんですよ。

するとね、今していることに「楽しい」が加わってくるから(*’ω’*)

 

 

だから、振り返って「確認」してみてください。

 

  • 自分が継続していることは何?
  • そこから得ている成果は何?
  • 何故続けられているのか?

 

見直すことで「強み」が見えます!

 

そして、その強みがあなたのFacebookプロフィールに繋がります♪
これも昨日聞いた話です(*’ω’*)

そしてそこから、あなたの「キャッチコピー」もできてきます(#^.^#)

 

そして「今何をするか迷っていって人」も
ここを考えてみると良いです。
それがあなたのサービスになりますから♪

 

 

これは昨日

今の私は「何をしていくかを明確」にする

って目的意識を持って聞いていたから、印象に残ったんですね~~(^^)

 

 

何を私が悩んでいたかっていうと、

 

カウンセリングをするか、ホームページ制作をするか、
それとも全然別のことをするか?

はたまたカウンセリングとホームページ制作をうまく
がっちゃんこできるか?

 

ってところでした。
どこかで、「1つに絞らなくては・・・1つに絞って見えるようにしなくては・・・」
って考えていたんですよね。

 

だけど、実績のある方から聞く内容で

『たくさんのFacebookページを作ってください!』

って言われると、

あぁ、全部だしていーんだ!!

ってなってスッキリ♪

選ぶのはお客様ですしね。
ただお客様にわかりやすくしておいてあげるだけで良い。

 

そして、
動ける気持ち倍増♪

 

そしてそうやって出した「強み」が
Facebookのプロフィール写真や、カバー写真に繋がります(*’ω’*)

 

するとその「強み」が必要な人が、寄って来てくれる。
興味を持ってくれる。
それが「集客」に繋がる。

 

 

今回聞いた話は
Facebookからの集客だけにとどまらず、
ホームページからの集客、リアルな集客すべてに繋がります♪

 

 

というか、
普段の人間関係構築にも繋がるようにも感じましたよ♪

 

 

具体的な行動内容については、
ぜひ山之上さんや、カズさんから直接聞いてくださいね(*’ω’*)

 

お二人の参考動画↓

 

 

 

 


シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP ↑